”セリシンとは”蚕が吐き出す繭の繊維から抽出された18種類のアミノ酸を含む天然タンパク質です。

セリシン概要
近年、蚕から生産する蚕白質が食品、化粧品、繊維製品等に使用されて、健康によく、肌触りの優しい製品が開発されています。セリシンを肌に塗っておくと、シミやそばかすができずいつも肌がすべすべしているという効果があります。また、保温効果や紫外線防御効果もあり、(注1)化粧品材料として好適です。昔から養蚕農家の人たちが年をとってもきれいな肌をしているのはこのセリシンにいつも触れているからです。

(注1)β−チロシナーゼ活性阻害作用

また、最近、セリシンを食すると糖尿病に効くという実験効果も得られ、健康食品としても注目されつつあります。

セリシンは蛋白質ですから、肌に優しく、種々の皮膚アレルギーを防止する効果もあることから、最近では、合成繊維にセリシンをつけた繊維製品も作り出されています。

このように、以前は製糸の際に捨てられていたセリシンを元に、有用製品を作ろうという試みがなされています。

セリシンの特徴及び効果

絹の精錬作業をしている人の手が水仕事をしているのに非常にきれい。

セリシンには抗酸化作用、美肌作用、保温作用があり、特にアトピー性皮膚疾患や敏感肌の人にはよい素材です。

セリシンは肌に働きかける作用が優秀な物質です。

セリシンの機能としては抗酸化作用、美白作用、保温作用の3点に尽きます。



セリシンにはまだまだ多くの効用

抗酸化作用はガンの原因ともいわれている活性酸素の働きを抑えて、シミやシワなどの老化現象を防ぎ、異物に触れたときの皮膚の敏感な反応を防ぎます。

皮膚のメラニン色素を作るβチロシナーゼの活性化を抑制し、紫外線からの保護をします。シミやそばかすの発生を抑止します。

人間の肌には天然保温因子(NMF)があり、柔軟性と保温の機能を持つが、セリシンには、大量のセリン(約30%含有)をはじめとして大量の水溶性のアミノ酸が含まれており、肌の保温効果を一層高めます。

セリシンには人間に必要不可欠のアミノ酸を大量に含み、またその30%をセリンが占めています。これは血糖値を下げる効果が期待でき、またβチロシナーゼ活性阻害作用があるので体内の活性酸素の低減をはかり、セリシンを肌に塗ることにより紫外線防御効果があり、シミやそばかすができず、美白効果があり、さらに皮膚ガンを防ぐ効果も期待できます。また、保温効果があり、皮膚に潤いを与え、アトピー性皮膚炎に悩まされている方にも効果があり、抗菌性を有し、いつもしっとりとしてすべすべした肌の感触が得られます。

自然界において、これほど多くの必須アミノ酸を含んだ抽出物は他に例がなく顕著な物質といえます。


中村歯科に来院される患者様の主な地域
滋賀県長浜市、米原市、彦根市、福井県敦賀市

Copyright (C) 2006 Silk Plate Dentures Corporation. All Rights Reserved.